森と海の街、Den Haagでのんびりライフ。美味しいもの、楽しいこと、いろいろ発見できるオランダ生活20年目。

オランダで宿屋さんやってます。

緑の街でB&Bとヒーリングサロンを営んでます。

ローマ、炭水化物祭り

ローマ4日間は、中心部にとても近い閑静な住宅地近くの修道院に泊めてもらいました。

夜遊びしたい人は24時間外出OKのホテルが便利ですが、わたしのように夜までエネルギーない人間には修道院が安くて
安全、そして個室にシャワートイレつきなので、向いています。

静かなところにこもって瞑想などをしたい場合もお勧めです。

さて、修道院の朝ごはんですが、

甘いもの&粉モンとトドメにカフェラテと甘さ100%なものでした。お部屋代が安く、朝食までついているのでありがたいのですが
朝が甘すぎたため、日中、お菓子を食べる気にもならず、ジェラードも一度も食べませんでした😨


イタリアに糖質制限ってあるんでしょうか笑

大量に粉モノをみなさん召し上がっているんですけど、別に不健康にも見えないし、糖質だけが問題じゃないんですよね。個々の環境も健康に大きくかかわってくるので、なんでも全体的にみて判断するべきだな・・と感じた旅でした。




こちらは最終日に食べたランチ、
ツナとトマトソースのサラダパスタに、サラダ、大盛り。

観光地のど真ん中の小さなスナックバーのようなお店でしたが、地元人らしき人がばんばんはいってきていて、すぐに満席になったので美味しいのだと思います。冷たいパスタがでてきたのは意外だったし、コレ、自分でも作れるわーと思いながら食べました。
さすがイタリア、オリーブの量がすごかったです。

相席になったおじさま方も、この冷たいパスタ大盛を召し上がっていて、粉モノを躊躇することなく選べる国。幸せですよね。




そして、ローマといえば、カルボナーラの発祥地。普段はチーズ摂取をやめているんですけど、ローマにまできてカルボナーラを食べない理由はないでしょう!ということで、小さなお皿のパスタを頂きました。


レストラン選びって難しいんですが、私の場合、体調がよくなくてお手洗いにいく回数が増え、このお店にはいった理由はトイレを
貸してほしかったからです。注文しないわけにはいかないので、とりあえず、カルボナーラを食べてみました。

ちょっと塩気がきつかったですけど、外は真夏の気温で、塩分入れておいたほうがいいですから、一皿ペロッと頂きました。

で、ローマは以前、新婚旅行で訪れた日本人カップルがレストランで高額のお支払いを要求されて、警察沙汰になり、国際ニュースにもなり、イタリア側が謝ってきたことがありました。そういったこともあり、レストランのメニューが信用ならないんですよね。

こういった時は、やはり、現地のブロガーさんからの情報がとても役にたつんですよ。味やお値段を書いてくださっているので助かります。

一人旅で気を付けたいこと


ランチをとるのに一人でレストランに入るのは、難しいことではありません。今回、カルボナーラを頂いたお店は、何人もお一人様がいらっしゃいました。ただ、現代人、テーブルにスマホをおいて、会話をしたり、音楽聴きながらの食事。


これがまた、個人的には一番みっともない食べ方と思っています。

そして、スマホはトイレよりも汚いです。その汚いものを食卓に載せるのはおすすめできませんし、作ってくださった方への失礼にもなります。

どの国にいってもそうですが、背筋を伸ばして、マナーよくお食事をされている方は男女問わず、佇まいが美しいと思います。それは国関係なく、お店の方にとっても気持ちがいいはずです。


あとイタリアはスパゲッティを食べるとき、スプーンは使いません。上手にフォーク一本で一口分を巻き付け、音をたてずに食べていきます。これが、得にですが、日本の殿方には難しいのですよね。。。

ずるずるずる@@@@@とやってしまう、ソバやかウドンやでお願いしたいものです。


日本男児さん、がんばってください。

4日間、粉モノを食べ続けて、最終日は鮭定食などが食べたくなりました。これも私が自分の宿でお客様に和朝食をお出ししている理由でもあります。
昨年、長い欧州での視察旅行で我が宿をご利用してくださった方はまだお若い女性でしたけど、最初3日間のドイツ滞在で、すでにパンはもう食べたくない、とおっしゃっていました。

私も粉モノの国に滞在してみて、ごはんに塩でいいから、おにぎりとか鮭たべたいわあ・・と、改めて日本人にはヨーロッパ長期旅行はお食事が難しいということを体験したわけです。

これもよい経験になりました。

ローマ旅行記続きます♡

今日もお読みいただきありがとうございました。


Shoko

*夏のご予約承っております。8月はほぼ満室ですが、7月は空きがございますので、お気軽にお問合せくださいませ。

お問合せはこちらからお願いします。

******************************

日本人オーナーがオランダで営む築110年の宿とヒーリングサロン
デンハーグ市正式認可の宿
Tree of Light Holland
Den Haag, Nederland
オランダのB&Bです。 - オランダで小さな宿とフラワーエッセンス&ヒーリングサロン始めました。




米国代替医療協会ホリステックヘルスコーチ

チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー

******************************