森と海の街、Den Haagでのんびりライフ。美味しいもの、楽しいこと、いろいろ発見できるオランダ生活20年目。

オランダで宿屋さんやってます。

緑の街でB&Bとヒーリングサロンを営んでます。

オランダの医療費や学習費についての控除

今日はオランダの医療費と学習費などの控除についてのお話です。

先週、アムステルダムで評判のアイスクリームやさんでアイスを食べたところ、歯に染みわたりました。
虫歯だな、とわかり昨日、やっと歯医者へと治療へ向かいました。表からみては虫歯が見えないということでレントゲンを撮ると中に大きな虫歯があり、神経も痛んでいたので、神経を抜くことになりました😨ということは歯根治療を行うということです。
わたしは歯医者通いが多いので、オランダの医療保険も追加で歯科治療費を高く見積もってお支払いをしています。

オランダは居住者全員に民間医療保険会社提供の医療保険加入を義務つけています。月額基本料金は79€あたりからのようですが、この基本料金でカバーされない医療を受けたい場合はオプションで選んで追加支払いとなります。

私は歯科と自然療法系医療が受けやすいように追加料金を設定しています。その為、毎月の支払額が約150€となります。

ところが、歯科はそれでも保険がカバーされる限度額が決まっており、わたしの場合、歯根治療を1本受けたらば、今年の保険で支払われる額が使われてしまいます。

昨日の歯医者では、レントゲンを撮り、虫歯と根の治療が必要ということで、先生が見積書を出してくれました。



私の場合は年間500€まで保険で支払われますが、
今治療中の虫歯と根が約500€
②昨年から治療中の歯も約500€
の見積もりがでて、②の治療を今年行うと、500€が自腹となります😨

先生も気の毒と思ったのか、②は来年にまわそうか(いま、5月なんですけど・・・)と言ってくださったのですが
この歯は昨年、別の根菅治療の専門医にまわされて治るか保証がない中、800€かけて治療を行った部分、続きの治療が遅れるとまた歯が痛むということになり、今の虫歯治療が終わった時点で、続けて②の歯を治療しましょうという話になりました。


ここで、1本の歯と2本をまとめて治療するための治療費見積書が出されます。

治療前にこの見積書を歯医者が患者に提示するのはオランダは義務だそうです。この見積書がないまま、高額治療を受けることになるとトラブルの元にもなりますし、自分の治療費がどのくらいか、知る必要があります。場合によっては歯の痛みよりもお財布の痛みのほうが強い場合もあります・・・・。


見積書と保険会社からの請求書はかならずファイルにいれて保存をしておきます。

そして、この自腹になってしまった医療費を2019年度の確定申告の際に記入をするのです。

2018年度の確定申告の結果


2018年度は上記、②の自腹治療代と歯のクリーニング代、なんと日本で診察してもらった医療費(自腹)を足すと1000€を超えました。ので全部申告書に記入をしました。

さらに2018年度に起業家としての学習費用を申告書に記入をしました。

わたしは英国のフラワーエッセンスのプラクティショナーですので、そのレベルアップのために
英国に出向いて、担当の先生とお話をしたり、その時に購入したフラワーエッセンスのボトルを全部学習費に埋め込みました。


結果、医療費と学習費の合計額と私の昨年度の収入とのバランスで、医療費でつかった分はほぼ戻ってきました。もちろん全額は戻ってはきませんが、この2018年度分で戻ってきたお金は、そのまま、②の治療代へと流れていく状態です。

学習費計上のコツ


私は11年間、アムステルダムで会社員をしました。2011年度より毎年、興味がでる分野の勉強を自宅で続けてきました。その内容は
仕事にまったく関係のない自然療法関係でした。
ホリステックヘルスコーチ(アメリカ)、ホリステック・ヒーリングカレッジ(ロンドン)カウンセラー養成コース修了
アロマセラピーコース、チャリスウェル・フラワーエッセンスコースなどです。

税務署は基本、自分の仕事に関係のないものは学習費として認めない傾向にあります。

私の場合は、まったく会社の仕事とは関係がない分野を勉強していたにもかかわらず、ホリステックヘルスコーチと、ロンドンのカウンセラー養成コース、REIKIのコースなどは「学習費」をして認められました。しかし、この返金額は「仮払い」なのです。税務署は数年間様子をみて、認められなかったら「返せ」といってくるので、数年間はそのお金には手をつけずに、学習につかった費用にかかわる書類はすべて数年間は保管をして、税務署に提示を求められるとすぐにだせる状態にしておかねばいけません。


実は一度仮払いで2500€ほどもどってきたことがあったのですが、翌年、怪しいから修了書や支払い明細書を出すように通達がきました。2500€戻すか戻さないかですから、もう必死で、ぜんぶを時系列に並べて、レターを書きました。

今の私の仕事には関係がないかもしれませんが、オフィスの仕事が辛い、これがないと仕事も続けられないし数年後にこれをもって起業をします。

会社員として税金を払い、その生活が辛い、この癒しの世界の勉強をすることで、仕事も継続できているという内容。

まあ、一種の脅しですよね。こっちは苦しみながら、身を削って税金払ってるんですという訴え。


で、なんと、この訴えが認められて、2500€は返金しなくてよかったんです(*´▽`*)


税務署への控除申請は戻ってくる保証がありませんが、出すだけ出すともしかして返金があるかもしれないので、医療費や学習費に罹った費用のレシートは全部保管しておきましょう。

学習費控除の注意点

学習費として税務署に申告する場合、まず注意する点に、相手側(先生)がオランダの商工会議所の番号をもっているか確認する必要があります。わたしの場合はイギリス、ベルギーにも先生がいますので、税申告の前に、やっていいか必ずききます。その場合はEUの商工会議所の番号と納税番号をもっているかです。

もし相手がオランダを含むEU内居住で商工会議所未加入にてレッスンをしている場合、脱税行為ともなりますので、このタイプの先生にインボイスを出してもらうと、税務署に先生が不法労働していることがばれてしまうので、ここは要注意です☆

インボイスを出してもらう時にオランダの税務署にわかりやすい内容を英語で記載してもらうことも大切です。
例:フラワーエッセンスのボトル24本を購入 詳細を「商品」とするか「学習費」と記載するか変わってきます。



お支払いは必ず銀行口座やクレジットカードを利用すること。

別の通貨でレッスン代を支払ってもユーロ口座から出金すると、明細書にユーロで記載があがります。この額を税務署に申告をしています。



所得申告の際は、他にも所得に応じて医療保険の補助(多くの起業家はこれを受けています)、お子さんをお持ちの方は児童手当、
賃貸の家賃補助などありますので、詳しいことは、会計士などにお尋ねになるとよいと思います。

また税控除は個人によって条件が変わってきます。パートナーがいる方は2人で税申告されている方が多いので、相手側に定収入がある場合、医療保険の補助や受けれる社会保障も変わってきますのでご注意ください。



オランダ語/税務署
https://www.belastingdienst.nl/wps/wcm/connect/bldcontentnl/belastingdienst/prive/toeslagen/aanvragen/ik_wil_een_toeslag_aanvragen/



また当、B&Bでも起業下見でオランダ旅行の方には、一般的な情報を交換できるように時間を設けることもできますので、ご宿泊の際には前もって質問をお送りください。できる限り、調査し回答いたします。

移住に関する手続き等は行っておりません。その際は専門の方をご紹介させていただいております。


今日もお読みいただきありがとうございました。

Shoko


*夏のご予約承っております。8月はほぼ満室ですが、7月は空きがございますので、お気軽にお問合せくださいませ。

******************************

日本人オーナーがオランダで営む築110年の宿とヒーリングサロン
デンハーグ市正式認可の宿
Tree of Light Holland
Den Haag, Nederland
オランダのB&Bです。 - オランダで小さな宿とフラワーエッセンス&ヒーリングサロン始めました。




米国代替医療協会ホリステックヘルスコーチ

チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー

******************************