森と海の街、Den Haagでのんびりライフ。美味しいもの、楽しいこと、いろいろ発見できるオランダ生活20年目。

オランダで宿屋さんやってます。

緑の街でB&Bとヒーリングサロンを営んでます。

20年目のオランダ生活

オランダに住み始めて早くも20年目となりました。
自分でも信じられないほどあっという間の時の流れに驚いています。
以前は別のところでブログを書いておりオランダ生活を綴っておりましたが
宿屋のウェブサイト開設と共に一新することになりました。

自分のやってみたいことを整理するというのは実に難しいものです。
コーチングを受けているわけでもなく、起業セミナーに出たこともなく
異国の地で宿屋とセラピールームを開業しました。

f:id:treeoflight-shoko:20190326210728j:plain
デンハーグの海
海や森に近くて、皆様にサービスを提供できる宿の中身を考えながら、過ごした2年間。要するに700日以上を準備に費やしました。
人に楽しいことを提供したいなら、まずは自分が楽しんでみる、ということで、お勤めしていた時には参加が難しかったハーブ講習にベルギー、フランスまで出かけたり、南フランスの自然の中で夏を過ごしたりと、ずいぶんと贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

この時間を過ごせるだけの貯金を得たのも、11年と1か月、アムステルダムでお勤めしていたからということで
今更ですが、勤めた時間のありがたさを感じています。正直書くと、わたしは会社勤めに向かない人間でした。多くの人の中にいると、調子が狂うこともあり、それは子供のころから、自分の内側にある悩みでもありましたが、生きていくためにはお勤めをしなくちゃいけないという考えのもと、気が付けば40歳過ぎまで時が過ぎてしまいました。2016年に私は会社員という身分から離れ、「私」というただ一人の人間になりました。物心ついた時からどこかに所属していたので、なんと40歳半ばになるまで、ただの私になる瞬間がなかったのす。学校や職場に所属し続けそれが当たり前であるという環境の反面、多くの人の中にいると疲れるという事実に真剣に向き合わなかった自分のことも今振り返ると当時は生きていくのに必死であったとわかります。
今、自分に戻ってみて、大勢の人の中にいることのきつさもOK、それが私であるし苦手なものは苦手であること、それで人間の優越をつける必要もなく自分がやってみたいこと、向いていることを受け入れ、宿屋とセラピールームを営んでいます。
今までウェブサイトを開けておりませんでしたが、口コミやご紹介でお客様がいらしていました。その方々とは今もなおお付き合いがあり、
ご飯が美味しかったよ、とか、お友達のおうちにきたみたい、ゆっくり休めたありがとう、というお言葉を頂いて、初めて、わたしは小さいながら自分の仕事に幸せを得たのです。安定した企業にいるから幸せということはありませんでしたが、ここにきて、小さな世界での幸せ感を得た自分の変化にも驚いていますし、今後もこの小さな幸せをお客様と共有していきたいと思っています。

******************************

日本人オーナーがオランダで営む築110年の宿とヒーリングサロン
デンハーグ市正式認可の宿
Tree of Light Holland
Den Haag, Nederland
デンハーグ市の小さな宿や - オランダで小さな宿とフラワーエッセンス&ヒーリングサロン始めました。




米国代替医療協会ホリステックヘルスコーチ

チャリスウェルフラワーエッセンスプラクティショナー

******************************